真菌って知っていますか?

 

みなさんは、真菌という言葉を聞いたことがありますか?
水虫なんかに良く感染している人は、真菌の面倒な部分を知っていますよね。
真菌による水虫やカンジダは、とにかく直しても何度も再発しやすいという厄介な病気です。
水虫やカンジダになる人の多くが、生活習慣に問題を抱えているケースが多いです。
やはり再発をしないような生活習慣にするためにはどうしたらよいのか?
それにはやはり、『清潔』を維持することにつきます。
特に気を付けたいのが、『蒸れ』です。
真菌というのは、カビのことですから、カビができやすい環境を作らないということが、第一なのです。
特に通気性の悪い下着を着ている人は、性器カンジダになりやすいので、やはり何度も再発している人は、下着にも気を付ける必要があります。
再発の原因は必ず生活習慣の中に紛れていますので、何度も繰り返す人は、原因を突き止めることも大事ですね。
風邪や妊娠で免疫力が落ちている時にカンジダになるのであれば、一時的な原因ですが、何度もカンジダになるっていうことは、それだけ原因が、毎日の生活に潜んでいる可能性が高いです。
清潔にしていれば、そうそうなる病気ではありません。
蒸れにくい衣類を身に着けるようにして予防をしましょう。

 

水虫治療薬はどこで購入する?

水虫治療で憂鬱なことと言えば、やはり市販薬を購入する時にレジのスタッフさんと顔を合わせてしまうことだと思います。
水虫治療薬をレジに持っていくのは、かなり勇気が要ります!
私も昔、出産を機に痔になったことがありますが、やはり痔の薬をレジに持っていくことが出来ずに、苦悩したことがありました。
店員さんに『この人、痔なんだ』って思われるのが嫌で、本気で悩んでいるのに、持っていけなくなってしまうんですよね。
これが人に知られたくない病気で悩んでいる人にとっては非常にツライことなんです!
なので、水虫で悩んでいる人も、やはり店員さんと顔を合わせてしまう対面販売は嫌って言う人はいますよね。
そういう時には、やっぱり市販の薬を買う時には、近所よりも、ネット販売の方が良いなって思います。
ネットだったら顔を合わせる必要がないので、やっぱり気楽に購入できるのが魅力ですよね。
人に自分の病気を知られてしまうくらいだったら、私は大人しく病院に行ってしまったほうが良いかなって思います。
病院だったら、同じような病気を抱えている人を、何度もこれまで診察して慣れているだろうし。
恥ずかしい気持ちがあんまりなくなるので良いと思いましたね。

 

【毛ジラミと性病の知識】不妊症を引き起こす性病

 

性病はいろいろなものがありますが、その中には、不妊症を引き起こす原因になる性病も少なくありません。毛ジラミは直接毛について強いかゆみを引き起こすものですが、容易に判断をすることが出来、治療も専用のシャンプーを使用することで治療出来るので、不妊症にはなりにくい性病です。毛ジラミの他にはクラミジア、淋病がありますが、これは自覚症状が軽くて気が付きにくい病気です。しかし感染をすると子宮内の感染や卵管炎などを引き起こす可能性もあり、その結果不妊症を招くこともあるので注意が必要です。これ以外にトリコモナス、カンジダなどでも同様に逆行感染を起こすことがあり、始めの感染では性器の症状だけだったのが、時間の経過とともに全身状態に変化して、その結果不妊症を引き起こしかねないのです。またHIVになってしまうともしも妊娠をした時に、体内で母子感染をする可能性があるために、特別な治療が必要となります。その危険性から不妊症ではなく、子供を持つこと自体をあきらめるという人も少なくありません。このように、時には女性にとって深刻な不妊症を引き起こすものであり、感染にはコンドームなどを使用して予防に努めるとともに、注意が必要なのですね。

 

毛ジラミ

 

ビフィズス菌が必要なのはなぜ?

 

腸内細菌のうちの善玉菌というのはほんの20%程度です。
その中でもその大部分を締めているのがビフィズス菌なのです。

 

そのほかの善玉菌であるガセリ菌のような乳酸菌というのはほんの0.1%以下ということになります。
腸内環境を良くしたいのであれば、最も重要なのはビフィズス菌の働きを良くする、ということなのです。

 

善玉菌の基本的な働きというのは有機酸を作り出して腸内の蠕動運動を促進し、悪玉菌を抑制することができます。
しかし、ビフィズス菌は乳酸や酢酸を作り出すのですが、その他の乳酸菌の大半は乳酸だけをつくるのです。

 

そのため、ビフィズス菌を含めた全体を乳酸菌と呼ぶこともありますし、その他にもビフィズス菌だけを区別していることもあるのです。
ビフィズス菌だけを区別することがあるくらいにビフィズス菌の働きは素晴らしいものがあるのです。

 

ビフィズス菌というのは人間の腸だけではなく、動物の腸にも存在します。
30種類異常が確認されています。
その中でも人間の腸に住み着いているものは10種類ほどであると言われています。

 

腸内のビフィズス菌の種類というのは人によってそれぞれ異なりますが、食品からビフィズス菌を摂取するというのは非常に良いことなんですよ。

アスリートにも人気がある『アサイー』パワー

アスリートにも人気がある『アサイー』パワー

 

アサイーは、疲労回復に効果があることから、トップアスリートにも人気があるそうですね。
アサイーに含まれている葉酸・鉄分・カルシウムなどが、疲労回復に効果があるとか。
現代人も、疲れている人が多いので、アサイーが人気になるのも納得です!
特に仕事が疲れて、なかなか疲労回復が出来ないと、セックスレスなんていう問題も出てきます。
昔は男性が女性にお誘いを断れることはよく聞きましたが、最近では、男性が女性のお誘いを断るケースも少なくありません。
男性がお誘いを断る場合、よく使う言葉が『仕事で疲れている』です。
セックスレスの原因が、必ずしも疲労とは限りませんが、やはり見過ごせない原因の一つにはなっていると思います。
女性の場合、晩婚で結婚してしまうと、早く子供を産まないと、一生わが子に会えない可能性が出てきますので、やはり早く子作りしたいと焦っている人もいます。
しかし、そんな時に、旦那さんに「疲れているから」と体よく断られてしまうと、やっぱりショックになってしまいます。
アサイーで疲労回復が早くなるのであれば、夫婦間の問題も改善することができるかもしれませんね。
仕事ばかりで疲れている旦那さんがいる人には、おススメかもしれません。

» 続きを読む

  • 2016/01/05 20:15:05

便秘になりやすい人は腸内環境を整えよう!

便秘になりやすい人は腸内環境を整えよう!

 

便秘になりやすい人というのは、水分摂取をあんまりしない人がいます。
便秘で一番怖いのは、やはり便が固くなりすぎたことによる切れ痔です。
水分が足りなくなってしまうと、便が固くなるだけではなく、腸内環境での便の質が悪くなり、体臭にも影響が出てきます。
体内に腐った老廃物がずっと滞っていれば、それだけ分泌物である汗なども臭くなってしまう可能性があります。
体臭が気になる人は、便秘も一つの原因になっている可能性があります。
腸内環境は、肌にも影響がありますが、体臭にも影響があります。
腸内環境というのは見えないですが、やはり状態が良くなければ、体にも良くない影響が出てきます。
便秘で肌荒れや体臭が気になってしまう人は、やっぱり美容のためにも、定期的にしっかりと排便することが大事ですね。
私も一度ひどい便秘をしてからは、絶対に定期的に便を出そうと思いました。
ひどい人の場合は、病院に行かないと改善できないことがありますので、便秘だとバカにしてはいけません。
浣腸をしても便が出ない場合は、諦めて病院に行った方が良いです。
便秘になると、体のほてりが気になりはじめたりしますので、ちょっとずつ変化が出てきますのでわかりやすいですね。

» 続きを読む

  • 2016/01/05 20:14:05